エール あらすじ 99話

スポンサードリンク
エール あらすじ 99話

窪田正孝さん&二階堂ふみさん 主演 朝ドラ 「 エール」2か月半の間、再放送を見続けて下さってありがとうございます。

やっと、朝ドラ「エール」放送再開しました。

今週は第20週目「栄冠は君に輝く」の放送となります。

今週は・・・

裕一が、「栄冠は君に輝く」を作曲します。

そして、変わり果てた久志と再会します。

久志に何があったのか・・・

10月29日(木) は、第99話目の放送となります。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

エール あらすじ 99話は、下記の内容となります。

姿を消した久志(山崎育三郎)を探して、福島に向かった裕一(窪田正孝)は、福島の久志の実家で久志を見つける。

素直な自分の気持ちを裕一に話す久志。

久志もまた、戦争中のことを周りの人に陰口をたたかれてどう生きていいのかわからず、苦悩していたのだ。

裕一は久志に戦時歌謡を歌わせた責任は自分にあると感じる。

そして、裕一から久志の話を聞いた池田(北村有起哉)は、闇市に久志の様子を見に行く。

以上が、エール あらすじ 99話の紹介でした。

後半の物語に、どうぞご期待ください!

「エール」の放送は、NHK総合にて 毎週月曜~土曜 08:00~08:15 です。
スポンサードリンク

この記事へのコメント