エール あらすじ 98話

スポンサードリンク
エール あらすじ 98話

窪田正孝さん&二階堂ふみさん 主演 朝ドラ 「 エール」2か月半の間、再放送を見続けて下さってありがとうございます。

やっと、朝ドラ「エール」放送再開しました。

今週は第20週目「栄冠は君に輝く」の放送となります。

今週は・・・

裕一が、「栄冠は君に輝く」を作曲します。

そして、変わり果てた久志と再会します。

久志に何があったのか・・・

10月28日(水) は、第98話目の放送となります。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

エール あらすじ 98話は、下記の内容となります。

完成した全国高校野球選手権大会の歌「栄冠は君に輝く」を、もう一度前を向くきっかけになるように、久志(山崎育三郎)に歌ってもらいたいと、裕一(窪田正孝)は、さっそく久志の家を訪れるが、久志は「もう昔とは違う」と一方的に裕一を突き放す。

鉄男(中村蒼)も久志を訪ねるが、話を聞こうとしない。

そんなある日の朝、藤丸(井上希美)が久志の姿が見えなくなったと古山家に探しに来るのだが・・・。

以上が、エール あらすじ 98話の紹介でした。

後半の物語に、どうぞご期待ください!

「エール」の放送は、NHK総合にて 毎週月曜~土曜 08:00~08:15 です。
スポンサードリンク

この記事へのコメント