エール あらすじ 77話

スポンサードリンク
エール あらすじ 77話

窪田正孝さん&二階堂ふみさん 主演 朝ドラ 「 エール」2か月半の間、再放送を見続けて下さってありがとうございます。

いよいよ、朝ドラ「エール」放送再開しました。

今週は第16週目「不協和音」の放送となります。

今週は・・・

裕一、ニュース歌謡の作曲で大忙し

音、音楽挺身隊に参加

戦争に対するそれぞれの思い

9月29日(火) は、第77話目の放送となります。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

エール あらすじ 77話は、下記の内容となります。

戦争が激しくなるにつれて、音(二階堂ふみ)が近所の子供たちを集めて開いている音楽教室は、一人また一人と生徒たちがやめていってしまう。

そして、とうとう生徒は弘哉(山時聡真)だけになってしまう。

ある日、音は吟(松井玲奈)に連れられて、さぼりがちな婦人会に半ば強制的に参加することになるが、婦人会の班長(峯村リエ)たちの熱心さに圧倒される。

そんな音にある手紙が届く。

以上が、エール あらすじ 77話の紹介でした。

後半の物語に、どうぞご期待ください!

「エール」の放送は、NHK総合にて 毎週月曜~土曜 08:00~08:15 です。
スポンサードリンク

この記事へのコメント