エール 再放送 あらすじ 9話

スポンサードリンク
エール 再放送 あらすじ 9話

連続テレビ小説「エール」は、6月27日(土)の放送をもって、一時休止し、休止中は第1回から再放送いたします。

放送休止期間中の7月8日(水)は、第8話の再放送となります。

また、再放送では出演者による副音声をお楽しみいただけます。

今週の第2週目は、関内吟を演じる松井玲奈さんが担当するスペシャルバージョンでお届け!!

エール 再放送 あらすじ 9話は、下記の内容となります。

音(清水香帆)が竹取物語に出演する学芸会までには戻ってくると約束した父・安隆(光石研)だった。

安隆が不在となり、途方に暮れる母・光子(薬師丸ひろ子)と三姉妹。

関内家にいても仕事がないと言って、馬具職人の岩城(吉原光夫)も去って行こうとする。

光子の窮状を見て、仕事の口利きをしている打越(平田満)は、光子に近づこうとする。

一方、竹取物語の稽古では、かぐや姫を演じる良子(田中里念)が問題を起こし・・・

以上が、エール 再放送 あらすじ 9話の紹介でした。

エール 再放送 副音声の聴き方は、リモコンの音声切り替えボタンを押すだけ。

「エール」の放送は、NHK総合にて 毎週月曜~土曜 08:00~08:15 です。
スポンサードリンク

この記事へのコメント