エール あらすじ 45話

スポンサードリンク
エール あらすじ 45話

窪田正孝さん&二階堂ふみさん 主演 朝ドラ 「 エール」今週は第9週目「東京恋物語」の放送となります。

物語は、昭和を代表する作曲家とその妻の一代記!!

(クリックすると商品紹介のページに行けます。)



5月29日(金)は、第45話目の放送となります。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

エール あらすじ 45話は、下記の内容となります。

裕一から誘われて鉄男(中村蒼)が書いた詞に、裕一(窪田正孝)がメロディをつけた「福島行進曲」がレコードになり、ようやく裕一はプロの作曲家デビューを果たす。

バンブーでレコード発売のお祝いパーティーを開くことになり、音(二階堂ふみ)はカフェーをおとずれて、希穂子(入山法子)に鉄男(中村蒼)をお祝いしに来て欲しいとお願いする。

ところが、希穂子はある約束で、鉄男とは会うことができないと話す・・・。

以上が、エール あらすじ 45話の紹介でした。

人生を音楽とともに歩んだ夫婦の物語を半年間、どうぞご期待ください!

「エール」の放送は、NHK総合にて 毎週月曜~土曜 08:00~08:15 です。
スポンサードリンク

この記事へのコメント