エール あらすじ 44話

スポンサードリンク
エール あらすじ 44話

窪田正孝さん&二階堂ふみさん 主演 朝ドラ 「 エール」今週は第9週目「東京恋物語」の放送となります。

物語は、昭和を代表する作曲家とその妻の一代記!!

(クリックすると商品紹介のページに行けます。)



5月28日(木)は、第44話目の放送となります。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

エール あらすじ 44話は、下記の内容となります。

音(二階堂ふみ)の記念公演の最終選考まであとわずか。

選考に向けて必死に練習する時期に、音がカフェーで働いたり、結婚もしていることをはじめて知って、千鶴子(小南満佑子)は「私のすべてをかけて、プリマドンナを勝ち取って見せる」と宣言する。

一方、鉄男(中村蒼)は再会した希穂子(入山法子)をたずねてカフェーにやってくる。

ちゃんと話がしたいと話す鉄男に、希穂子は冷たい態度をとる。

以上が、エール あらすじ 44話の紹介でした。

人生を音楽とともに歩んだ夫婦の物語を半年間、どうぞご期待ください!

「エール」の放送は、NHK総合にて 毎週月曜~土曜 08:00~08:15 です。
スポンサードリンク

この記事へのコメント