スカーレット 最終回 登場人物 田中雄太郎

スポンサードリンク
スカーレット 最終回 登場人物 田中雄太郎

2019年度後期 NHK 朝ドラ スカーレット

いよいよ最終回までカウントダウンが始まりました。

まだまだ、一波乱も二波乱もありそうですね・・・

このあたりで、最終回に向け登場人物を振り返ってみませんか・・・

最終回にかかわる登場人物を調べてみました。

今回は、大阪・荒木荘の人々を紹介させていただきます。

最終回に向けチェックしてドラマをよりお楽しみください。

木本武宏さんが、演じる 田中雄太郎は、下記のような人物です。

「荒木荘」に住む謎多き男性。

市役所を辞め映画俳優を目指しているがなかなか上手いこといかず「荒木荘」の家賃を滞納している。

昭和30年「歌える喫茶 さえずり」でアルバイトを始める。

その後、喜美子がかつて提案した信楽太郎という芸名で、荒木荘にいた三毛猫を思った楽曲「さいなら」をリリースする。

以上が、スカーレット 最終回 登場人物 田中雄太郎の紹介でした。

「スカーレット」の放送は、NHK総合にて毎週月曜~土曜 08:00~08:15 です。

最終回まで、まだまだ楽しみましょう・・・

木本武宏さん ファンの方は、お見逃しなく!!
スポンサードリンク

この記事へのコメント