なつぞら あらすじ 81話

スポンサードリンク
なつぞら あらすじ 81話

広瀬すずさん 主演 朝ドラ 「 なつぞら」早くも第14週目「なつよ、十勝さ戻って来い」に入ります。

今週は、北海道の柴田牧場にある女の子が訪ねて来ます。
果たして、彼女は、なつの妹・千遥なのか・・・

7月3日(水)放送される、第81話のあらすじの紹介です。

なつぞら あらすじ 81話は、下記の内容となります。

なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)の妹・千遥が、突然柴田家に姿を現した。

その日の晩ごはん、富士子(松嶋菜々子)は、なつの好物で千遥をもてなす。

富士子や泰樹(草刈正雄)、剛男(藤木直人)たちのやり取りを見ていた千遥は、ふいに自分の境遇を語りだす。

それを聞いた泰樹は、千遥に翌朝早起きしていっしょに働こうと提案する。

千遥は泰樹の申し入れにうれしそうにうなずき、そして・・・。

以上が、なつぞら あらすじ 81話の紹介でした。

ヒロイン・なつがアニメーターとして、大自然の中で育まれたみずみずしい感性を発揮していく姿を半年間、どうぞご期待ください!

「 なつぞら」の放送は、NHK総合にて 毎週月曜~土曜 08:00~08:15 です。

広瀬すずさんファンの方は、お見逃しなく!!
スポンサードリンク

この記事へのコメント