まんぷく あらすじ 38話

スポンサードリンク
まんぷく あらすじ 38話

安藤サクラさん 主演 朝ドラ 「 まんぷく」今週は第7週目「私がなんとかします!」の放送となります。

脚本は、NHK大河ドラマ「龍馬伝」などを手掛けた福田靖が担当します。

物語は、人生大逆転のストーリーです。

今回は、11月13日(火)放送の第38話目のあらすじの紹介です。

まんぷく あらすじ 38話は、下記の内容となります。

真夜中、警察に呼び出される福ちゃんと萬平さん。

「たちばな塩業」社員の一人・岡さんが繁華街でのケンカで捕まったのです。

帰った岡さんを神部さんが責め、みんなぎくしゃく。

萬平さんは人を使う難しさを痛感します。

日々の過酷な労働に加え、給料も満足に支払えず、みんなの不満がたまっていることを察した福ちゃんはある秘策を思いつきます・・・。

以上が、まんぷく あらすじ 38話の紹介でした。

第38話目の主な登場人物は、下記の通りです。

福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/神部:瀬戸康史/岡:中尾明慶

「 まんぷく」の放送は、NHK総合にて 毎週月曜~土曜 08:00~08:15 です。

どうぞ、お楽しみください。
スポンサードリンク

この記事へのコメント