まんぷく あらすじ 34話

スポンサードリンク
まんぷく あらすじ 34話

安藤サクラさん 主演 朝ドラ 「 まんぷく」来週は第6週目「お塩を作るんですか!?」の放送となります。

脚本は、NHK大河ドラマ「龍馬伝」などを手掛けた福田靖が担当します。

物語は、人生大逆転のストーリーです。

今回は、11月8日(木)放送の第34話目のあらすじの紹介です。

まんぷく あらすじ 34話は、下記の内容となります。

神部さんが連れてきたのは、戦争で身寄りを無くした、14人の男たち。

彼らを受け入れる課題が山積みの中、萬平さんは塩の大量生産を目指します。

一方、若者たちの食事にお風呂、寝床の準備と、福ちゃんと鈴さんはヘトヘト。

でも若者たちを引っぱる萬平さんの生き生きとした姿に、福ちゃんは疲れを忘れて、新たな可能性を・・・

以上が、まんぷく あらすじ 34話の紹介でした。

第34話目の主な登場人物は、下記の通りです。

福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/神部:瀬戸康史/岡:中尾明慶

「 まんぷく」の放送は、NHK総合にて 毎週月曜~土曜 08:00~08:15 です。

どうぞ、お楽しみください。
スポンサードリンク

この記事へのコメント