まんぷく あらすじ 33話

スポンサードリンク
まんぷく あらすじ 33話

安藤サクラさん 主演 朝ドラ 「 まんぷく」来週は第6週目「お塩を作るんですか!?」の放送となります。

脚本は、NHK大河ドラマ「龍馬伝」などを手掛けた福田靖が担当します。

物語は、人生大逆転のストーリーです。

今回は、11月7日(水)放送の第33話目のあらすじの紹介です。

まんぷく あらすじ 33話は、下記の内容となります。

塩の試作で自信を深めた萬平さん。

戸惑う福ちゃんや、鈴さんの反対を押し切り、本格的な生産を目指すことに。

神部さんに人手集めを頼むと、萬平さんは製塩設備の計画を練り始めます。

福ちゃんは生活費と、塩作りの資金集めにも奔走。

鈴さんもどうにか説得します。

ところが神部さんが連れてきたのは、なんと14人もの若者たち。

彼らは一体!? 

以上が、まんぷく あらすじ 33話の紹介でした。

第33話目の主な登場人物は、下記の通りです。

福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/神部:瀬戸康史/岡:中尾明慶

「 まんぷく」の放送は、NHK総合にて 毎週月曜~土曜 08:00~08:15 です。

どうぞ、お楽しみください。
スポンサードリンク

この記事へのコメント